それはある日、突然届いた。

『ピーンポーーン』

「はーい!」

『お届け物でーす!Appleさんから!』


「……私いつの間にAppleなんて名前の外国人と友達になったかな…」


image
「???はっ!これはまさか…ついに……」


image
「キターーーーーーーーーーーー!!」


image
「うひょひょーーーーーー!!!」


image
「やべーーーーーーーー!!かっこいーーーーーーーーーー!!!」







ということで、こんにちは。
運は自分でつかみに行くもんなんですね~宇野友香子@yuka_npoです。


ちまたで噂のMacBookおじさん

ちょっとしたムーブメントを起こし、新聞にまで取り上げられた
#MacBookおじさん



▷▷MacBookおじさん.com

image


MacBookおじさんのひとりであり、
何を隠そうこの#MacBookおじさんムーブメントを巻き起こした張本人であるイケダハヤトさんにご支援いただき、私もMacBookをもらった人の一人になりました。




イケハヤさんは今現在MacBookおじさんを一旦お休みされています。

私がもらったMacBookはイケハヤ印MacBookの中で5台目。
お休み前の最後の支援に選んでいただいたわけです。


ギリギリセーフで選んでいただいた私ですが

別にイケハヤさんに返信を後回しにされていたとかそういうことではありません。(むしろイケハヤさんからのレスポンスはすぐその日に返ってきました。)

単純に私がイケハヤさんに連絡するのがギリギリだった。
ではなぜ、ギリギリになってしまったのか?



答えは『ギリギリでいつも生きていたかったから』



……ではありません。(このネタって今の若い子にも伝わるのだろうか。 急に心配になる22歳女。)





実は、#MacBookおじさんのことはムーブメント当初から知ってました。だって私の住んでる町から始まった動きですから!!

だけど、ずーっと踏ん切りがつかずに迷っていたんです。


おじさんにお願いするかずっと迷っていた。

「私のMacBookおじさんになってください!!!」

言うのは簡単ですが、少し怖い言葉でした。

だって、自分に『MacBookをあげても良い!と思ってもらえるだけの価値があるのかわからなかったから』

・断られたらどうしよう
・自分でも無理したら買えないこともないし
・そもそも返信かえってこないんじゃ…

こんなどうしよもないことを考えてしまうぐらい私にはまだ弱い心とクソみたいな見栄があります。

でも、その弱い心に自分で気づいたとき、
やっぱり応募してみようと思ったんです。


これから、いろんなことに挑戦したい。
矢面にたって自分を売り出していきたい。
管理栄養士のフロンティアを開拓したい。


周りの人にいつもこうやって宣言しているのに、この企画にも挑戦できないようじゃ
思ってることとやってることが違いすぎます。

だからイケハヤさんに
『自分がどんな思いでMacBookおじさん企画に応募したのか』
『もしMacBookを投資していただけた場合、これからどんな形でイケハヤさんに還元していこうと思っているのか』
を送ったうえでお願いしました。選んでもらえるように、全力で。


そしてイケハヤさんの返信を待つ…。どきどき。

ぴこーん!!

『きた!(ドキドキドキ…)』


イケハヤさん「お!そりゃあもう。送付先教えてくださいー!」

…イケハヤさん軽いw そしてかっこいいw


MacBookをもらえることが目的ではない

image



私は、この#MacBookおじさんの価値はMacBookをもらえることではないと思います。

もちろん、私もMacBookを持ってなかったので純粋にMacを使いたいという気持ちもありました。でも、一番の目的はそこではありません。


私は『イケダハヤトさんとお仕事がしたかったから』この企画に応募したんです。

このMacを先行投資としてもらうことで、
イケハヤさんに『あんだけ投資したんだから宇野友香子になにか価値を返してもらおう』と思ってほしい。

実際、イケハヤさんも私に仕事を頼みたいと思っていただいていたようで

イケハヤさん『宇野さんレシピ記事とか書けそうだし、そこらへんもまた相談させてください!』

こんなリプがきました。ありがたい。


先行投資してもらって、いいように使ってもらう。
イケハヤさんと関わる中で、私は面白い視座をいっぱいもらって自分の糧にする。



そのために私は#MacBookおじさんに応募しました。
っていうか、今までMacBookおじさんに投資してもらっている人たちは、
ただ『MacBook俺も欲しい!!!』とかじゃなくて
そういう本質的なことが分かった人達だと思います。



#MacBookおじさんは『どのおじさんにもらうか』が一番大事なんです。

私はイケハヤさんを選びました。

あなたはどのおじさんを選びますか?

▷▷MacBookおじさん.com






スポンサードリンク